PRODUCTS

スナップフック1000個

スナップフックを1000個輸入しました。

もともと全ての金具類は貴和製作所で賄っていたのですが、このスナップフックなどのフック類は現在海外から輸入しています。

大きな理由のひとつは価格で、金具に限らずすべてのものが国内で調達する金具の半額以下、下手をすると5分の一、10分の一での購入が個人で可能です。

…品質にこだわらなければ。

商品カタログやサンプル購入とかは可能なのですが、最安値を狙って買い物をすると30%以上の確立で写真やカタログと『似たもの』が届きます(苦笑)

商品カタログやサンプルは良い品質だったから発注出したのにってなるのですよ。

消費者センターまっしぐら案件ですが、試してないので相手にしてもらえるかわかりませんし、何より1000円程度のもので消費者センターに駆け込むのは『ちょっとね…』ってなるわけです。

それでも、最安値を見てしまうと、手を出したくなる衝動が抑えられないのは仕方ないですね。裏を返せば60%以上の確立で、当たりを引くことも可能なのですから。

実はスナップフックも5回ほど懲りずに最安値に挑戦しました。

結果は開かない、閉じない、砕ける、変色するなど、散々。サンプルは当たりだったんですけどねぇ…

スナップフックに関してはもう最安値に挑戦はやめようと誓わせる程でした。

現在のスナップフックは、がま口やバッグの金具を専門に取り扱っている問屋さんから購入しています。

がま口の口金の品質がよかったので、スナップフックも期待できるかもと注文したのが始まりでした。

届いたスナップフックは今まで購入してきたどのスナップフックよりもしっかりとして高品質。汚れても(苦笑)いませんでした。

貴和製作所で購入しているスナップフックと同等、もしくはそれ以上の品質に今後はこの問屋でフック類を購入することに決めました。

価格については、貴和製作所>>>バッグ問屋>最安値と、海外の他の問屋と比べるとちょっとお高めですが、初注文から品質は間違いないものが届いています。

多分次もこの問屋から私は注文するはずです。

1000個のスナップフックはバッグチャームや懐中時計専用のチェーンなどあちこちに使いますので、夏には使い切るはずですから。