PRODUCTS

新しい時計はちょっと変わってる

昨日のチェーンはこの時計の為に作っていました。

今までの蓋付き時計はリューズを押すことによって蓋が開いていましたが、今回の時計は右側のネジを引くことにより蓋がスライドして開きます。

蓋というよりカバーという方が正しいですね。これは。

この仕組みと和テイストの蓋のデザインに一目惚れして即発注…は、せずに1週間ほどごちゃごちゃ悩んでおりました。

だって世の中の好みと私の好みは一致するとは限らないということを私は痛いほど経験して理解しています。

特に「超」がつくほどの私好みの場合は危険なんですよ…

まぁ、結局誘惑に負けて発注しちゃったわけですが(苦笑)

届いた時計は思った以上に格好良く、美しく、私の中では記録的な大ヒットを飛ばしたわけですが…

 

記録的に重い…

というオチも頂きました。

手巻きや自動巻きの時計は中に機械がぎっしり入っている分電池式より間違いなく重いのですが、これは過去最高になぜか重い。

ナニコレ…カバーですか?カバーが重いのか?

と、思ったりしますが、固定されてるので調べるすべは無く。

ネックレスにするにはちょっと重すぎなので、早々に諦め、昨日の懐中時計チェーンでのご使用とバッグチャームをお勧めしていくことに決めました。

重さまでは考えてなかったなぁ…はは…