PRODUCTS

重すぎると思ったら

電池式の時計の在庫が危うい状況になっていたので注文したのですよ…。

しばらくして問屋さんから「発送しました」とメールが届いたので、追跡番号から追跡してみたところ、あと3日程で到着とのこと。ここまでは予想の範囲内でした。

しかし。

追跡確認していて、ふと気づいたのです。

…重すぎる…

運送会社のサイトは追跡番号から個々の荷物のある程度の詳細を見ることができるのですが、その中の重量の項目が予想より3倍ほど重いのです。

申告間違い…をしたとしても、その場で重さは測るので訂正されてしまうはず。

なんだこれ…どういうことなのかしら…?

答えは届いた時計を見て理解しました。

私、「2種類」の時計を注文したつもりでいたのですが、実際は「6種類」注文していたのです…orz

こんなこと前にもやったことあるなぁ…あの時はとんぼ玉でしたが。

買いたい候補を買い物かごに一先ず入れて置き、後から吟味するつもりだったのですが、操作をミスって候補だった6種類全部を決済してしまったのです。

う~ん…なんでこんなことになっちゃうのかなぁ…

返品という選択肢はありません。手続きが面倒ですし、下手したら購入金額以上の支払いが発生する可能性があるので。

2種類のつもりが6種類ならあの重量も納得です。

まぁ、どれも「候補」だったので飛びぬけて好みでは無いという時計は無いのですが…自分のいい加減さにため息がでちゃいます。

この出来事自身はデザインフェスタ2日目に発生したので、ぎりぎりでしたが持参することが出来ました。

どの時計も概ね好評で一安心でした。

23日のコミティア、12月9日のアーティズムマーケットにも持参いたします。